脇が茶色にくすむ原因と対策について

■脇が茶色になる原因

 

脇が茶色にくすんで、人に脇をみせられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

脇が茶色にくすむ原因は大きく分けて2つあります。

 

原因その1:肌ダメージで色素が沈着している

 

主な原因は、わき毛の処理の仕方。わき毛をカミソリでそっている方は、皮膚までダメージを受けてしまい、その部分にメラニン色素が沈着したというものです。そのほか、お肌が敏感ですとちょっとした服との摩擦でも脇が茶色に変色する事があります。

 

原因その2:リンパの流れが悪い

 

これは脇の下にあるリンパ節が下着で絞めつけられたり、運動不足や新陳代謝の悪化でリンパが滞り、外から見ると茶色に見えるということです。

 

■脇茶色の対策は?

 

カミソリでヘアの処理をしている方は、必ず処理後の保湿ケアをしてください。保湿ケアをすることで、傷んだお肌のダメージを和らげると同時に新陳代謝を高めるという効果があります。

 

また、脇が敏感肌であることが原因での、肌のダメージですが、これは人間の体の構造上、この原因を取り除くことはできません。歩くたびに、脇の下は服や体の皮膚と擦れていますので、どうしても傷つき、茶色や黒に変色してしまうことがありえます。

 

この場合も、やはり保湿ケア・美白ケアでお肌の新陳代謝を高め、バリア機能を高めておくというのが有効ですね。

 

アットコスメで1位を獲得した、評判の良い脇のケア専用のジェルも販売されています。私が実際に使ってみて効果がありましたので、その体験談を参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみ対策ジェルを使ってみました

 

リンパの滞りに関しては、下着をもう少し自分の体に合ったものに変えてみるとか、運動不足を解消する、野菜や魚中心の食事にしてみるなど、日常生活を見直すことで対策するのが有効的です。

 

脇が茶色の改善には、保湿ケアをしっかりしつつ、自分の日常生活を見直し、衣類、食事、睡眠などの点で改善すべき事を並行してやっていくことをお勧めします。