脇が擦れて赤くなってしまう敏感肌の方へケアが必要

■脇が赤くなったらすぐにケア

 

脇が擦れてヒリヒリしたり、赤くなったりっていう悩みも多いですよね。もともと脇って皮膚が薄くてちょっとした刺激でもすぐに赤くなり、肌荒れをおこしやすい場所だそうです。

 

ですから、日常生活での服との摩擦で擦れたり、わき毛を処理した後、肌荒れを起こして赤くなったりっていうことが起こるみたいですね。

 

厄介なのが、肌荒れを起こしてお肌が赤くなったりすると、その後黒ずみなどの色素沈着が起こりやすいということ。赤くなるくらいならオロナインなどのちょっとしたケアで数日で治りますが、ダメージ部位が色素沈着を起こすとターンオーバー(通常28日)が絡んでくるので時間がかかってしまうんですよね。

 

ですから、脇が擦れて肌荒れを起こしたり、赤くなってしまったりする方は、顔と同様、脇のケアをしておいたほうが無難です。

 

脇の赤みを改善|脇ケア専用クリームはコチラ

 

■脇の赤みケアはどうやるの?

 

脇の肌荒れや赤みをケアをするなら保湿ケアで肌のバリア機能を高めるのが最も有効です。

 

脇といえどもお肌の一部。やはり肌荒れや乾燥肌も起きます。顔の美肌ケアと同じで保湿のほかにも、将来の色素沈着を防ぐ意味で、美白ケアが入っている方が望ましいです。

 

管理人が使っている脇用美白ジェルは、保湿成分はもちろんのこと、美白成分のプラセンタも入っています。

 

私の場合は、脇が黒ずみになってから使い始めたのですが(ちょっと遅かったですけど)、実際使ってみて、かなり脇の黒ずみが薄くなったので、赤くなっているだけの方であればもう少し効果が早く洗われると思います。

 

脇が黒ずみになる前の赤くなっている状態から使い始めたほうが、黒ずみ予防になって、より効果的なので良かったら、今のうちから始めてみてください。。

 

管理人が使っている脇の赤みに効果があるクリームにご興味がある方、実際に使ってみた体験談を見たい方は、以下のページを確認してみてくださいね。

 

脇用美白ジェルでケア|体験談