脇を保湿して黒ずみを解消

ムダ毛処理、下着や服との摩擦など、日常的に刺激や負担を受けやすい脇という部分は、慢性的なダメージによって肌の角質層が硬くなっていることも少なくありません。

 

固くなってしまっている角質層を柔らかくするためには、肌細胞の一つ一つに水分補給をしてあげる保湿ケアが必要となりますが、すでに固く、そして厚くなってしまっている角質層を通り抜けて肌の内側まで水分補給するためには、配合成分が大きな粒子のままではいけません。厚く頑丈に固くなっている角質層の間を通り抜けるためには、効果の高い成分の一つ一つがナノ化されていることが必要です。

 

脇が茶色や黒に色素沈着している人、肌がザラザラしている人、また、肌が分厚く固くなっている人などは、保湿クリームを選ぶ際にはできるだけナノ化されている保湿成分を選んだほうが良いでしょう。

 

長い年月をかけて少しずつ厚くなってしまっている角質層は、一朝一夕でやんわりプリプリにすることはできませんが、毎日のスキンケアで少しずつソフトにすることができます。根気よく毎日続けることが必要なのは、ボディケアもフェイスケアにも共通しています。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどの美肌成分がナノ化されていると、角質層を通り抜けて、その下にある肌細胞までたっぷりと水分を届けることができます。肌の内側にある真皮層と呼ばれる場所で、新しい肌細胞がどんどん作り出される働きを活性化してくれるので、肌のターンオーバーが正常な状態へと改善され、分厚い角質層も少しずつ垢として剥がれ落ちていきます。

 

脇の保湿に抜群の効果があるクリームはコチラ