脇 肌荒れ

脇の肌荒れにはコレ

■ワキは目に見えない負担がいっぱい

 

脇という部位は、いろいろな刺激や摩擦を受けやすい部分です。下着や服によって摩擦を受ければ、肌の表面に負担がかかりますし、ムダ毛処理でカミソリや毛抜き、脱毛器を使えば、そのたびに肌の表面には傷がつくので肌トラブルを起こしやすくなります。

 

また、制汗剤なども肌に刺激を与えてしまいます。春や夏になると半袖やノースリーブ、水着を着る機会が増え、それまではあまり気にならなかった部位が気になるようになりますが、気が付いたら慢性的な肌荒れになっていることも多い脇は、どのようにお手入れしたら良いのでしょうか?

 

■肌荒れに必要なケアとは?

 

肌荒れには、とにかく保湿ケアがおすすめです。頻繁にダメージを受ける部分では、慢性的なダメージによって肌が乾燥してカサカサになっていたり、体が肌をダメージから保護しようとメラニン色素が大量生成されて茶色や黒に色素沈着してしまうことも少なくありません。

 

そうしたトラブルをすべて改善してくれるのが、保湿ケア。色素沈着が気になる場合には、保湿ケアに加えて美白ケアもできるクリームやボディジェルを使うと良いでしょう。

 

保湿成分には、ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲン、ビタミンEなどたくさんの成分があります。

 

どれも保湿効果が期待できる成分ですが、それぞれに働きが少しずつ異なっているので、多方向から短期間で肌荒れを解消するなら、複数の保湿成分が配合されているクリームを選ぶと良いでしょう。

 

こうした成分の中には、クスミを予防してくれるものや、肌の弾力やハリをアップしてくれる成分などもあるので、使い続けることで肌が保湿されるだけでなくモチモチ感もアップします。

 

脇の保湿専用ケアクリームを試してみた体験談はコチラ